初心者でもわかるブログの書き方!簡単なコツをおさえるだけでOK

ブログを始めたいけれど、どうやって書けば良いのかわからない!そう悩んでいるあなたのために、ライター歴6年のrihiraが初心者でも簡単にわかる書き方のコツを伝授いたします。

「ブログを始めたい」
そう漠然と思っているけれど、そもそもどうやってブログを書くの?
初心者が一番に立ち止まる壁かと思います。
ビギナーでもスムーズにブログを始めるために、簡単に理解できるブログの書き方を知っておきましょう。

基本的なブログの書き方

まずは基本的なブログの書き方から解説します。
普通の作文を書くのとは別物だと思ってください。

《テーマを決めてから書き始める》

ただなんとなく書きたいことを書き始めても、うまくまとまらないのでは。
1つの記事に対して、必ず1つはテーマを決めてから書きましょう。

例えばこの記事なら、「初心者ブロガーでブログの書き方に悩んでいる人に、その方法をわかりやすく解説する」がテーマ。

テーマを決める際には、2つ以上のキーワードから決めるのをおすすめします。
この記事であれば「ブログ 書き方 初心者」というキーワードを元にしました。

「ブログ」だけだと範囲が広すぎるので、ブログに関連する「書き方」や「初心者」というキーワードもプラス。
1つだけのキーワードで上位表示を狙うのは難しいですが、2〜3つなどであれば個人ブログでも努力次第で検索結果の1ページ目に表示されられますよ。

これは他のどんなキーワードにも共通する記事作成のポイントなので、テーマ決めの際には実践していきましょう。

さらにそのキーワードで検索する人がどんな目的を持っているかを想像します。

「ブログ 書き方 初心者」で検索したのなら、おそらくブログ初心者が記事の書き方を調べていると思われるでしょう。

そういった目的の読者の悩みを解消する内容(=テーマ)を書くのが基本となります。

複数のキーワードと読者の想定から記事を書いていこう

《見出しを活用する》

文章を作り始める前に、キーワードからテーマを決めましたね。
このテーマは、想定される読者のニーズを満たす内容であるのが前提。
それを元に、どんなことを書くべきかを抽出していきます。
箇条書きで思いついたことをいくつか並べてみてください。

例えば「初めてのハワイ旅行に家族で生きたい人に贈るアドバイス」というテーマで考えてみましょう。

検索する人:家族で初めてハワイ旅行に行くにあたり、事前準備を行っている人

<書くべき項目>

ハワイ旅行への行き方
初めてハワイへ行く時の注意点
家族で行く時に気をつけること
ハワイに初めて行ったら行きたい場所

……のような感じ。

これが見出しの中の「大見出し」にあたる部分です。
これをさらに「中見出し」や「小見出し」に細分化させていきます。
今度はそれぞれ 大 中 小 とマークをつけてみますね。

大 ハワイ旅行への行き方
中 個人的に飛行機を予約する
中 旅行会社のプランを利用する
小 格安ツアープラン
小 家族向けお得プラン

……こんな感じ。

大見出しで書きたいことを大別し、それをさらに中見出しで小分けにする。
必要があれば中見出しを小見出しでさらに細分化していきます。

これを記事作成ごとに繰り返し、全体の骨組みから作成していくのです。

テーマ決め→タイトルと見出し決めを行う際は、同じジャンルの他ブログやサイトを参考にするのもポイントですが、初心者の場合はまずこういった流れを掴むところから始めると良いと思います。

慣れてきたら他ブログの研究も行い、自分の記事作成に反映させていきましょう。

見出しを使うのは読みやすい記事の基本形

《中学生にもわかる言葉使いで》

どんな人が読んでもある程度理解できる文章を書くためのコツは、中学生で理解できる内容にすること。
義務教育の範囲でわかりやすく書きましょうということです。

特に自分が得意な分野の記事を書く時は、どうしても専門用語が多くなってしまいがち。
専門用語も適度に使用することは良いのですが、なるべくその分野の初心者でも理解しやすいような言葉を選ぶのが理想的です。

ブログを読んでほしいターゲット層はなるべく細かく決めた方が良いという話もありますが、初心者が1から書き始めるのであれば、基本的なわかりやすさからマスターしていくのが良いと思いますよ。

難しい言葉はわかりやすく解きほぐそう

《コピペやパクリはNG。引用や出典はルール内で》

当然のことですが、他ブログからコピペしてきた文章をそのまま貼り付けたり、言葉をちょっと変えただけであとは全く一緒、なんて記事もNGです。
質の悪い記事とみなされ、低評価にしかなりません。

ただし、他ブログのこの一文をどうしても紹介したい。
自分の記事に説得力を持たせるためにも、他の記事の情報を載せたい。
そんな時は、ルールに乗っ取った上で「引用」や「要約」を使えばOKです。

引用や出典の違いはこちらの記事をどうぞ↓

引用や参考・参照の違いとは?著作権に違反しないためのライター基礎知識

パクリダメ、ゼッタイ

基本をマスターしてブログを書いていこう

初心者でも実践できる、基本的なブログの書き方をご紹介しました。
もっと踏み込んだ文章の書き方を知りたい方は、
初心者ライターに贈る読みやすい記事の書き方|すぐ実践できる文章術 の記事も参考にしてくださいね。

読みやすいブログを目指して頑張ろう