雑記ブログの運営録。PV1桁の理由を自分なりに考察する

このブログを開始してから1年以上が経過したので、振り返りの意味を込めてpvなどに関するあれこれを綴っておきたいと思います。
初めての雑記ブログでしたが、結果は大惨敗でした。

当ブログのPVですが……

夫婦やライター、ブログに関する情報など、ライフスタイル関係の雑記ブログというざっくりしたテーマで開始しました。
途中数ヶ月間更新が止まっていた期間もあるのですが、PVは良くて30台くらい。
一桁の日もザラにある状態です。

なぜPVが伸びないのか

自分なりにPVが伸びない理由を考察してみました。
合っているかもしれないし、間違っているかもしれません。

《強豪テーマを選んだ?》

「夫婦」とか「ライター」というテーマの記事が多いのですが、いずれも強豪揃いだったんじゃないかなと感じています。
私自身の経験も加味して自信を持って書けるので選んだものの、特に“夫婦”は似たようなサイトが山ほどあるんですよね。
大手メディア系サイトにも、夫婦をキーワードにした記事がたくさん出てきます。

一応キーワードから読者の悩みを解決するような記事を心がけてはいるのですが、ヒットしなけりゃ読んでももらえない。
特別に面白い夫婦だとかネタになるような生い立ちもないもんで、そっちの方に振るのも難しい。

ライター、ブロガーとしての記事に関しても、顔もしっかり出して学歴も経歴もあるすごい方々が書いてある記事がたくさんありすぎて。
自分で書いていても「誰だお前w」感がすごすぎて、ホント誰がどこに物言ってるんだろうって虚しくなります…w

まぁどんな人も無名からのスタートなので、最初はどのブログにも当てはまることでしょうけど。
そこでめげずに自分を貫いたブロガーさんだけが、今地位を確立して活躍されてるんですよね。

ライターのみに絞ればまだ対抗してやろうと思えるのですが、やってみてわかりましたがブログ運営(ブロガー)となると全然違ってきます。

ライティングスキルがあれば良いとか、ホントそんなの関係ないです。
いや、全く無関係と言ったら嘘になるかもしれませんが、ブログで稼ぐ上で一番重要なポイントではないですね。

キーワード選定なども含めてライティングスキルと言うのなら、割と大事になってくるとは思いますが。

《パンチがなく無個性》

まぁ最もらしいことは言っているんだけど個性がねぇなぁ……って記事が多いことに気づき始めました。
薬にも毒にもならない、記憶に残らないような記事。
批判対象にすら値しない、パンチがない記事。

炎上や批判を良しとしている訳ではありませんが、それすらないレベルなのは見られていないということでもあります。
誰かの意見と真逆だっていい、多少辛辣でもいい。
ハッキリ自分の考えを貫こうと、最近の自分に言い聞かせる日々です。

一応特化ブログはアマチュアレベルに達したんです…

このブログ以外に運営する特化ブログは、最高で月11万PVを越えました。
ゲームブログなので旬に乗っかることができると伸びやすいのですが、まぁ広告での収益は安いですね。

ジャンルが違いすぎて比べてもしょうがないのですが、こっちはなんでダメなんだろうと試行錯誤の日々です。
このブログはまだ記事数も多いわけではないので、時間をかけてじっくり育ててみようかなと思います。

雑記ブログの落とし穴!運営してみて感じた難しさと克服の為の取り組み方